妊活

妊活

男性から見た不妊治療【夫の場合】

不妊治療について男性目線での話を聞いてみたいと思い、夫に執筆依頼をしてみました。改めて夫の考えや思いを知ることが出来たのは嬉しかったです。
妊活

不妊治療の最初の難関

私の不妊治療は突然始まりましたが、夫は一緒に病院へ行き、説明を聞き、同意してくれました。とても嬉しかったです。不妊治療を始める上でまず最初の難関は、夫婦で一緒に治療に向き合えるか、ということだと思います。
妊活

不妊治療の合間に婦人科以外を受診して思うこと

不妊治療は1周期お休みですが、季節の変わり目で肌の乾燥がひどく、かゆみや掻き跡が悪化。久々に婦人科以外で予約を入れ、皮膚科を受診することにしました。
妊活

排卵検査薬とは?重要なのは検出感度!?

最も妊娠しやすいタイミングは排卵の前後とされ、排卵の時期を予測することは妊娠を考える上で非常に重要です。 排卵検査薬は様々な種類が売られていますが、選ぶ上で注目したいのが「検出感度」です。
妊活

【BT13】3回目判定日

ついに迎えた3回目の判定日。移植後の症状はほとんどなかったものの、なんとなくお腹が引きつるような感覚や判定日近くの胸やけなど、もしかして?とほんの少し期待がありました。
妊活

人には言えない痔の話

お恥ずかしながら、以前「痔」で専門病院に通院していたことがあります。結婚前のことですが、当時はかなりショックで、病院へ行くのさえとても勇気がいりました。そんな、私にとっての衝撃的な出来事のお話です。
妊活

あそこのかゆみの話

突然やってきた、あそこのかゆみ。どうやら原因はウトロゲスタン?デリケートな場所だけに、もっと注意が必要なようです。
妊活

【D17/BT0】3回目の凍結融解胚移植

ついに3回目の凍結融解胚移植です。今回の胚盤胞はBBでしたが、融解後に細胞が増えてBAになったとのこと。元気が良さそうで嬉しいです。これは期待が出来るのでは?と気持ちも高まります。
妊活

フライング!ポテトと移植スケジュールの話

胚移植が決まり、D13に注射をし、久々にマックのポテトを食べました。気になっていた移植スケジュールの疑問も解消されて、すっきりです。
妊活

3度目の胚移植決定と少しの疲れ

内膜の厚みもE2値も問題なく、やっと3回目の胚移植に進めることになりました。なかなか移植までたどり着けず、周期を見送っているとあっという間に月日が経っていきます。少し疲れたなと思ってしまうこの頃です。
タイトルとURLをコピーしました