【悲劇】大晦日に事件発生でパソコン新調しました

【悲劇】 大晦日に事件発生で パソコン新調しました 日々のつぶやき

大晦日の絶望

年明けから1週間以上経ちましたが、明けましておめでとうございます。

年末年始は帰省していたのですが、パソコンが壊れました。

しかも大晦日、12月31日に。

最近は挙動もおかしく、そろそろ買い替えしないとと思っていたのですが、ついに起動しなくなってしまいました。

10年以上よく頑張ったと思いますが、何もこの日にと思います。

旅をさせたのがいけなかったのか。

もう少しは大丈夫だろうとデータの保存などを後回しにしていたのが失敗です。

年明けに買おうと思っていたいましたが、壊れたその日に発注。

今回はDELLで購入しました。

私は初めてですが、シンプルで安いし良いかなと。

なぜか夫も一緒に注文。

1月5日に届きました。

ありがたいことです。

パソコンの選び方

パソコンを買う時に悩むのがスペックです。

もともとWindowsユーザーなのでOSは悩みませんでした。

マックブックとかかっこいいなぁとは思いますが、使い慣れたものの方が良いということで。

抑えるところはこんな所でしょうか。

・CPU
・画面サイズ
・メモリ
・ストレージ

最近は画面サイズが小さめが主流なようですが、私は今までと同じ15インチくらいを希望。

持ち運びはほとんどないので重さはあまり気にしませんでした。

メモリは8GBあれば良いかなと。

なんせ今までのPCが2GB(!)だったので4倍ですよ、4倍。

ストレージは256GB。

実は以前のPCの方が容量は多いのですが、実際の使用量から256GBで十分だと判断しました。

今はHDDじゃなくてSSDなんですね。

読み書きが非常に速い、静か、衝撃による故障リスクが低い。

SSD素晴らしいです。

そして一番重要なCPU。

教えてもらったり調べたりで分かったのは、 Core i7などのシリーズ名の後につく数字で世代が分かるということ。

今まで使っていたのがIntelのCore i3だったので、i7の方が良いんだろうなくらいのふわっとした知識のみでしたが、世代の違いでi7よりi5の方が性能が良いこともあると知って益々混乱です。

Intel以外にもAMDなどもあります。

そこで、CPUの性能を知る一番簡単な方法を取りました。

それが「PASS MARK」です。

CPUの性能比較

①DELLの商品検索で条件を絞る
②CPU名をコピー

③CPU名とpassmarkで検索

④ベンチマーク

この数字がCPUの性能を表します。

数字が高いほど高性能。

大まかな目安としては

5000以上 office使用や動画視聴には十分
8000以上 Web制作や通常ゲームなどが十分こなせる
12000以上 だいたい何でもできる

条件で絞ったPCの中から値段、性能で比較して選んだのが「AMD Ryzen™ 5 5500U」

ベンチマークは13278

絞ったPCはみんな性能が良かったのです。

メモリもSSD容量も普通、CPUはスコア5000以上あればなんて思っていたんですが、まさかの13000以上。

ゲームなどしないし持て余しそうですが、長くお付き合いしたいと思います。

ちなみに今まで使っていたCPUを調べたら「986」でした。

しょぼい。

あと、最後まで悩んだのがofficeの有無です。

無料で使えるofficeがあるのでそれでいいかなとも考えましたが、最近仕事で使用するので結局付けることにしました。

なければ1万5千円くらいお安かったです。

快適NewPC

使い始めて数日ですが、とっても快適です。

立ち上がりが早い!

フリーズすることもなく、すべてがサクサク。

難点はキーボードの配置が微妙に違うので、慣れるまで少しかかりそうなことくらいでしょうか。

あとは使いこなせるように色々機能を試したいと思います。

壊れたPCのハードディスクを取り出してみましたが、認識するものの読み込まず。

あきらめました。

残念。

タイトルとURLをコピーしました