凍結胚移植スケジュール突入!と思ったらまさかのキャンセル

胚移植中止 妊活

〈これまで経験した不妊治療について振り返りながら書いています〉

エストラーナテープを貼る時間と場所

前回の検査から1ヶ月後、再び血液検査。
数値問題なし!やった!

というわけで、凍結胚移植にむけてのスケジュールがはじまりました。

通院している病院はホルモン補充周期(HRT周期)による凍結胚移植を行っています。

まず、検診当日からエストラーナテープを貼ります。
女性ホルモン(卵胞ホルモン)を補充する貼り薬で、子宮内膜を厚くし着床の準備をします。

初日から1日置きに貼っていき
2枚→2枚→2枚→4枚→6枚→8枚とだんだん枚数が増えていきます。

貼る時間は夜とのことだったので、お風呂上りに貼るようにしました。

貼る場所は、かぶれる恐れがあるので貼り替える際になるべく位置をずらして重ならないようにと言われました。
しかし、範囲が限られるのでなかなか難しく、枚数が増えるたび、貼る場所にすごく苦労しました。

背中側に貼ってもOKだったので、さすがに8枚の時は前後に貼りましたが、6枚までは前側だけでなんとか大丈夫でした。
テープの場所が前回と多少重なりましたが、特にかぶれたりしていなかったので平気かなと。

背後は自分で貼るのは難しかったので旦那さんにお願いしました。

粘着がすごくしっかりしているので、お風呂に入っても特にはがれる事はありませんでした。
逆にはがす時に肌が引っ張られてしまいました。

このテープに願掛けでイラストや文字を書いている方のブログやインスタを見ました。
みなさん色々書いていてとても可愛かったです。

最初に処方された枚数を貼り終え、明日は超音波と血液検査です。

E2値高すぎで胚移植中止

前回の血液検査から11日後、再び受診。
今回は超音波検査と血液検査です。

先に採血をし、超音波検査へ。
子宮内膜は12mmと厚さは十分とのこと。
良かったと一安心。

血液検査の結果が出るまで1時間ほどかかるので待合室でネットを見てました。
何も心配していなかったんですが・・・。

呼ばれて結果を聞くと、
卵胞が育っているので今回は移植はキャンセルしましょう」とまさかの言葉。

は?と訳が分からず思考停止です。
数値を見せてもらうとE2が2000を超えていました。

「エストラーナテープで卵胞の発育を抑制し、この周期に排卵が起こらないようにするのですが、卵胞が育ってしまっている。
原因は分からないが、飲み薬が効く人もいるし効果は個人差がある。
このまま移植してもうまくいかない可能性が高いので今回はキャンセルしましょう」とのことでした。

やっと移植だと思っていたのに何で・・・。
めちゃくちゃ落ち込みました。

間を置かずにすぐにまた移植スケジュールを始められるとのことなので、
次の周期でまた初めからやり直しです。

溜息。

タイトルとURLをコピーしました