【D15】胚移植中止後の不正出血

D15胚移植中止後 妊活

【これまでの経過】
 ・タイミング
 ・低刺激 採卵5
 ・体外受精 胚盤胞3
 ・低刺激 採卵4
 ・体外受精 胚盤胞2
 ・子宮筋腫摘出
 ・凍結融解胚移植①→陰性

不正出血

不正出血とは、ホルモンの異常や様々な病気により月経以外に起こる性器からの出血のこと

移植中止が決まってから2日後の朝に出血がありました。
茶おりなどではなく、鮮血です。

生理は2週間後くらいと言われていたし、これは何だろう?と驚きました。
特に腹痛などはありませんでしたが、午後から頭痛が始まりました。

結局夜まで出血は続き、生理初日のような感じでした。
こういう経験のないことや突発的なことが起こると本当にあせります。

とりあえずネットで検索してみますが、なかなか自分の症状に当てはまるものが見つからない。
キーワードが悪いのか、欲しい情報にたどり着けない。

病院へ行くのが一番早いと思うけれど、不安を和らげる為にも自分に何が起きているのかを知りたいのに、何も分からないままでした。
何でもネットで調べられ時代だけど、見つけにくい情報もあるんだなと実感しました。

内膜リセット

翌日も出血が続いていた為、病院へ行きました。
やはり「生理には早すぎる。ホルモンバランスが崩れた為だろう」とのことでした。

3日前、胚移植の中止が決まって病院から帰宅した後、すぐにエストラーナテープを8枚はがしたことを思い出しました。
あの体内のホルモンバランスが安定していない状態で、さらに急激に供給されていたものがなくなればおかしくもなるよなあと。

きちんと生理をおこさせる為、プラノバールが処方されました。
以前に吐き気がとても辛かったと話したところ、
「これよりも弱い薬もあるよ」と言われたのですが、お話を聞く限りでは、内膜をしっかりリセットする為にはプラノバールを服用した方が良いとのこと。

結局、プラノバールと吐き気を押さえるプリンペランという薬も一緒に処方してもらうことになりました。
これから10日間服用し、その後3日くらいで生理が始まるとのことです。

色々なことが起こって、なかなか先に進めないもどかしさが凄くあります。
一直線に突き進みたいのに、障害物が次々に出てきたり、回り道をしなくてはならなかったり。

治療がはかどらないことにイライラして叫び出したい時もあるけれど、焦っても仕方がないと自分に言い聞かせる日々です。

お会計 1,830円

再診        730円
プラノバール10錠  800円
プリンペラン30錠  300円
タイトルとURLをコピーしました