プラノバール副作用を吐き気止めと服用時間で改善!

プラノバール副作用改善 妊活

〈これまで経験した不妊治療について振り返りながら書いています〉

プラノバールの副作用で、あまりの気持ち悪さと吐き気にメンタルをやられ、もう薬飲みたくないなぁと思いましたが、我慢。
早く治療を進めたい一心で頑張ります。

薬局で胃腸薬を服用しても大丈夫と言われましたが、胃痛ではなく吐き気をどうにかしたい。

調べると吐き気止めが有効というのを知り、家にあった「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」という漢方薬を飲みました。

これは、気分がふさいで咽喉・食道部に異物感があり、動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症、不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感などに効果があるとされ、PMS(月経前症候群症状)の改善にも紹介されています。

翌日、多少の気持ち悪さはあるものの、だいぶ軽くなりました。
漢方の威力でしょうか。

今さらですが、念の為に薬局に電話をして、半夏厚朴湯をプラノバールと一緒に飲んでも大丈夫かを問い合わせました。

薬剤師さんからの解答はオッケーとのこと。
個人差は大きいが、症状はだんだん軽くなる場合があると言っていたので、自分に当てはまることを祈るばかりです。

プラスして飲む時間帯を変えました。

今までは寝る直前、23時過ぎに飲んでいたのを夕食後の20時~20時半頃に変更。

寝ている間は大丈夫なので、少しでも気持ち悪い時間を前にずらして寝ている間にやりすごそう作戦です。
私の場合、23時に服用して翌日12時頃まで症状が続いたので、これで朝9時頃には症状がなくなる計算です。

そんなに上手くいくものかなとも思いましたが、結果、だいぶ改善されました。

午前中にトイレに駆け込むことも寝込むこともなくなりました。
多少の吐き気はあっても初日に比べれば全然ましです。

これでなんとか残りの日数を頑張れそうです。

タイトルとURLをコピーしました