手数料が嫌でカードを作って積立を始めたら還元率がすばらしく良かった話

手数料が嫌でカードを作って積立を始めたら還元率がすばらしく良かった話 投資

ついに作ってしまった楽天カード

ここ2年近く本当に外出が減って、食料品以外の買い物はネットを使うことがほとんどになってしまいました。

ネットスーパーを使い始めたら外に出なくなりそうです。

私が利用するECサイトは楽天が多く、楽天モバイル、楽天Edy、ラクマと楽天関連の利用は多いです。

ですが、楽天カードは持っていませんでした。

お得だと言われても、カードを増やしたくないなぁという思いと、買い物額も多くないしと思っていたからです。

しかし今回、ついにカードを作ってしまいました。

理由としては、

・ネットでの買い物機会が増えたこと
・地方銀行口座の活用
・新規入会&利用のポイントプレゼントキャンペーン

入会特典のポイントプレゼントは大きかったですが、1番の理由は地方銀行口座を活用したかったから。

今、本当に少しだけ在宅でお仕事をしているんですが、そのお給料振込先がそこなんです。

会社側からの指示で作ったのですが、これが色々使えない。

証券会社の入出金の対象銀行ではないので、手数料がかかる。

近くに銀行はなく、コンビニ等ATMだと手数料がかかる。

ネットバンキングが出来るかと思えば書類を持って店舗に行かなければいけないなど、どうにも使い勝手が悪いのです。

触らず貯めておく、というのも考えましたが、先日現金保有率を下げて投資にまわすと決めたばかりです。

少ないとはいえ毎月収入のある口座なので、投資信託の積立でも始めようかなと調べたところ、銀行口座を登録して引き落としが可能だと分かりました。

そして調べている過程で楽天カードの積立がとってもお得だということも知りました。

楽天証券と楽天カードでポイントアップと1%還元

楽天カードからのクレジット決済で楽天証券の投資信託を積立すると、決済額に応じて楽天ポイントが付きます。

なんと100円につき1ポイント!

1%付いちゃうんですよ。

すごくないですか?

銀行の普通預金利率0.001%(1,000円で1円)です。

月3万円積立をすると、月300ポイント、1年で3,600円です。

上限が5万円なので、毎月5万円積立をすると月500ポイント、1年で6,000ポイントまでもらえます。

さらに、積立額に「ポイント投資」をプラスすると、楽天市場のSPU対象になります。

SPUとはSuper Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、条件を達成すると楽天市場の買い物のポイント倍率が上がるプログラム

ポイント投資のSPU達成条件は

・「楽天ポイントコース」の設定
・ポイントを使って1回500円以上の投資信託の購入

この「ポイントを使って」というところに注目。

これ、1ポイントでも良いんです。

つまり、「カード積立499円+1ポイント」や「1万円+1ポイント」などで条件達成なんです。

これで買い物のポイント倍率が+1倍になります。

+1倍って購入額に対して1%分のポイントが付くということです。

楽天カードでの買い物は+2倍。

楽天モバイルやほかのサービス利用でポイント倍率を積み重ね、さらにポイントアップ期間中に買い物をすると還元率はとても高くなります。

他にも、Suicaや楽天ペイへのチャージ、楽天Edyへのチャージや支払でもポイントが付きます。

現在、決済手段やポイントの種類が多くてどれを使うか悩むこともあります。

把握が面倒なので、ポイントはなるべく同じものに集中させたいなと思います。

楽天カードの注意点

楽天銀行で楽天カードの引き落としをするとSPU+1倍です。

ですが、私は使いたい口座ありきで楽天カードを作ったので、今回は作らず。

楽天銀行は楽天証券とのマネーブリッジ(口座連携)で利率0.1%と、これまた大手銀行の100倍という高い利率でも人気です。

注意したいのは、楽天カードと楽天銀行カードの2枚持ちは出来ないということ。

すでに楽天カードを持っていたり、先に楽天カードだけ申し込みをすると、一度カードを解約して新たにクレジット機能の付いた銀行カードを作る必要があります。

逆もしかり。

カード番号が変わるので、色々登録のし直さなくてはいけなくて面倒です。

楽天カードを作る際に、何度も銀行口座を作らなくてよいか?という質問が出るのはこのためですね。

セットで作る人が多いのかなと思いますが、私のような場合もあるので、よく考えてから作ることをお勧めします。

楽天カードは年会費無料ですが、年間の利用額が多ければさらにポイントアップになる有料カードの利用の検討もありだと思います。

楽天カードと楽天証券の併用、いかがですか?

タイトルとURLをコピーしました