2020.1月 取引報告

2020-1取引報告 取引報告

年末年始は例年通り帰省し、
のんびりながらもあれこれ予定をこなしました。

落ち着いて売買を始めたのはもう月も半ば過ぎから。
その間にも法事で再び実家へ戻るなど、
なかなかに忙しい月でした。

保有株の整理と気になる銘柄の売買を開始

  • 野村ホールディングス(8604)  + 40,000
  • テラスカイ(3915)       + 111,987 
  • 武田薬品(4502)        + 21,466
  • 大幸薬品(4574)        + 7,532    

ほったらかしていた野村さんを売却、資金確保です。

テラスカイさんはクラウド事業を手掛けている会社で、
厚切りジェイソンさんが役員を務めていらっしゃる事でも有名ですね。

大幅な増益発表があり、まだ上げ幅があると思い買ってみました。
短期売買でしたが利益が出せて良かったです。
これからも追いかけていきたい銘柄です。

武田薬品さんは去年買ったのですが、
チャートが75日線を割り込んだので売却しました。
買った株数が少なく、もっとちゃんと追っていれば
もっと取れたと反省。

最後はコロナウイルス関連銘柄です。

川本産業(3604)さん、9日連続のストップ高とかすごいですね。
冬はインフルエンザ関連でマスクなどが注目されますが、
まったく仕込んでおらず出遅れまくりでした。

そこでマスク以外で何かないかなと見つけたのが大幸薬品さん。
CMでもおなじみのクレベリンが有名ですね。
受験生のご家庭など主婦の間でも話題とのこと。
コロナウイルス対策で需要があると考え買ってみました。

4,000~4,500円の間でかなり値動きがあり、
上手な方はかなり利益を出されていそうです。

私は買った金額が高めだったのと、
一度売り逃しをしてしまったことで
損を出さない内にと早々に売却してしまいました。
売却後に300円も上がるとは・・・。

新型肺炎感染はこれからまだ拡大が懸念されます。
感染予防が期待される銘柄が買われ、
インバウンド銘柄が売られる展開はいつまで続くのでしょうか。
市場の落ち着きを冷静に判断したいところです。

ともあれ、 新型肺炎の1日も早い終息を願うばかりです。

まとめ

売買損益は合計で +180,985 でした。

現在の保有株には含み損をかかえているものが有ります。
損切りするかこのまま保有か。検討中。

しばらくはチャートを見ながらの銘柄選定に励みたいと思います。  

タイトルとURLをコピーしました